CSR方針※1

ブルーバス株式会社の社是である「地域とともにある企業」「社会から必要とされる企業」は、社会からの信頼と期待に 応えることにより実現します。

私たちは、経営基本方針に基づき、常にお客様の声に耳を傾け、安全運行が最優先を合い言葉に 定めた方針を事業活動を通じ、実践することにより社会の持続可能な発展に貢献することを目指します。

お客様

お客様と公平・公正かつ透明性ある関係を維持し、誠実なお取り引きを行います。

    • 地域の公正競争を維持するための法令などを遵守します。
    • 調達活動においても人権、環境など、定められた課題へ配慮します。

地球環境

私たちは、次世代に豊かな地球環境を引き継ぐために環境に優しい企業を目指し、保全活動を積極に取り組み推進します。

従業員

誠実な対話を通じ、従業員との信頼を構築します。

    • 従業員の多様性を尊重し、均等な雇用機会を提供するとともに、差別を行いません。
    • 人権を尊重し、これを侵害することは認めません。また、強制労働や児童労働は行いません。
    • 賃金、労働時間をはじめとする労働に関する法令を遵守するとともに、全従業員に対し公正な労働条件を提供し、安全で健康的な労働環境を維持します。
    • 従業員の人材育成に積極的に取り組み、能力や創造性の向上を支援します。

ブルーバス株式会社 代表取締役社長 根本 和幸

※1 CSRとは、企業の社会的責任(Corporate Social Responsibility)、企業が倫理的観点から事業活動を通じて、自主的に社会に貢献する責任