平成30年度 安全目標

Ⅰ 輸送の安全確保に関する目標

  1. 重大事故 0件
  2. 人身事故 0件
  3. 有責事故 0件
  4. 交通違反 0件
  5. 酒気帯び運転(アルコール検知) 0件
  6. 速度違反(法定速度違反) 0件

Ⅱ 輸送の安全に関する計画

  1. 運行管理の徹底(点呼実施要領の検討)
    • 運行管理の基本となる点呼では、健康状態をはじめ心理的な状況についても点呼者が十分に確認を行い安全運行に努めます。
  2. ドライブレコーダー・ヒヤリハット情報を使用した教育(危険予知能力向上)
    • 現場で起きたヒヤリ・ハット等を収集・分類・整理し、また、原因を分析し事故、トラブルの防止を図ります。事故が発生した場合、原因を幅広い視点(本人・相手・環境・ハード・管理)で分析し再発防止に努めます。
  3. 定期健康診断の実施(健康管理対策の充実)
    • 運転士の健康管理については、自己管理は基より、会社全体で注意を払い、全社員に定期的に健康診断の受診をさせ、日常的な健康管理に努めます。
  4. 車両火災・バスジャック等の非常事態対応訓練(乗務員のレベルアップ)
    • 安全管理体制を適切に構築するために、安全確保のための教育・訓練等を実施します。なお、乗務員に限らず全社員に教育・訓練を実施します。

平成30年4月1日

ブルーバス株式会社

総括安全管理責任者 根本 和幸